今年話題のキリル・ペトレンコとベルリン・フィルの初共演盤「悲愴」がアナログレコードで発売

チャイコフスキー: 交響曲第6番 《悲愴》<数量限定盤>/キリル・ペトレンコ 、 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団【LPレコード】
Tower Records

先日ベルリン・フィルの首席指揮者に就任したキリル・ペトレンコ。

そのペトレンコがベルリン・フィルに客演した2017年3月収録の『チャイコフスキー「悲愴」』がSACDハイブリッドで発売になり、今年前半の人気盤となりましたが、そのアナログレコードが発売になります。世界2019個限定生産。直輸入盤・日本語帯解説付。

アナログレコードは、ハーフスピード・マスタリング。180g重量盤。

タワーレコードのこちらによればハイレゾ(24bit/192kHz)のダウンロード・コード、デジタル・コンサートホール7日間無料視聴、もついているようです。

チャイコフスキー: 交響曲第6番 《悲愴》<数量限定盤>/キリル・ペトレンコ 、 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団【LPレコード】
Tower Records

<< タワレコのSACDセール、8月31日までと、残りわずかです。ついでにシューリヒトの全集も | main | オットー・クレンペラーのライヴ映像による『ベートーヴェン交響曲全集』がブルーレイ5枚組で発売 >>