ソニーが新たなスタジオモニターヘッドホン「MDR-M1ST」を発売

Amazon
楽天 Joshin web

モニターヘッドホンのスタンダードである、ソニー「MDR-CD900ST」は、SACDラボも10年以上愛用しておりますが(パッドを1回交換)、それとは別に、ソニーから新たに開発したモニターヘッドホン「MDR-M1ST」が8月に発売されました。ただ「MDR-CD900ST」に変わるものではなく、「MDR-CD900ST」は今後も継続して販売されます。

「MDR-M1ST」は、ソニー・ミュージックスタジオを所有するソニー・ミュージックソリューションズと、ソニーホームエンタテインメント&サウンドプロダクツが、4年半の歳月をかけて共同開発。

特徴としては、独自開発のドライバーユニットを採用し、可聴帯域を超えるハイレゾの音域をダイレクトかつ正確に再現。

ジョイント部にシリコンリングを採用し、体を動かした際に発生しやすいノイズを徹底的に低減。

プロフェッショナル向け音響製品を生産しているソニー・太陽株式会社にて製造。プロ用製品で培われた品質管理のもと、熟練作業者により手作業で一つ一つ丁寧に造られ、厳しい検査を経て出荷。

音質は「中域の骨太感と、全体の音が俯瞰できる音像を両立。音楽で重要な中域へのフォーカスをしつつ、低音域や高音域もしっかり聴こえます」とのこと。

そのほかに「着脱式ケーブルの採用」と「スイーベル機構」によるフラット収納が可能になったところが進化しています。

「MDR-M1ST」は業務使用を目的とした、プロフェッショナル仕様のヘッドホンのため、無償修理期間は設定せず、すべて有償での修理になります。

ソニーストアMDR-M1ST
https://www.sony.jp/headphone/products/MDR-M1ST/

参考レビュー「PHILEWEB」
“数十年” 使えるヘッドホン誕生! 約3万円で買える基準機、ソニー「MDR-M1ST」レビュー

楽天 Joshin web
Amazon

<< TACHTから『ドヴォルザーク: 交響曲第9番「新世界より」他』SACDハイブリッド、マルチチャンネルも収録 | main | タワレコでLINNのSACDハイブリッドがセール中、9月12日まで >>