TACHTから『ドヴォルザーク: 交響曲第9番「新世界より」他』SACDハイブリッド、マルチチャンネルも収録

ドヴォルザーク: 交響曲第9番「新世界より」/アンドラーシュ・ケラー、コンチェルト・ブダペスト【SACDハイブリッド】
Tower Records

TACETから『ドヴォルザーク: 交響曲第9番「新世界より」』のSACDハイブリッドが、6月に発売になっています。これは前記事の『ブルックナー:交響曲第9番』に続く、〈第9番交響曲シリーズ〉第2弾とのこと。

演奏はアンドラーシュ・ケラー指揮コンチェルト・ブダペスト。SACD層にはマルチチャンネルを収録。

収録曲は「新世界より」だけではなく、「スラヴ舞曲」が3曲、チェロをともなった曲が2曲収録されています。チェロはハンガリー出身のミクローシュ・ペレーニ。

録音は2018年、ブダペスト、イタリア文化研究所コンサート・ホールでの録音。収録曲は以下のとおり。

ドヴォルザーク:
1. 交響曲第9番 ホ短調「新世界より」 Op.95
2. チェロとオーケストラのための「森の静けさ」 Op.68 No.5
3. チェロとオーケストラのための「ロンド」 ト短調 Op.94
4. スラヴ舞曲 第1集から第5番 イ長調 Op.46 No.5
5. スラヴ舞曲 第1集から第6番 二長調 Op.46 No.6
6. スラヴ舞曲 第1集から第8番 ト短調 Op.46 No.8

ドヴォルザーク: 交響曲第9番「新世界より」/アンドラーシュ・ケラー、コンチェルト・ブダペスト【SACDハイブリッド】
Tower Records

<< TACHTから『ブルックナー:交響曲第9番』SACDハイブリッド、マルチチャンネル収録 | main | ソニーが新たなスタジオモニターヘッドホン「MDR-M1ST」を発売 >>