ロシアのCaro MitisレーベルよりSACDハイブリッド『幼い日の印象』

幼い日の印象/ミハイル・ツィンマン【SACDハイブリッド】
Tower Records

ロシアのCaro MitisレーベルのSACDハイブリッドが8月31日に発売です。

『幼い日の印象』はルーマニア出身のヴァイオリニスト、指揮者、作曲家のジョルジュ・エネスク(エネスコ)の「幼い日の印象」をメインとしたコンセプト・アルバム。他にプロコフィエフ、モーツァルト、シューベルトなどで構成。

演奏はロシアの名ヴァイオリニスト、ミハイル・ツィンマン。ピアノ伴奏はニカ・ルンドストレム。録音は2007年と2008年、ロシアのRTRスタジオ5。収録曲は以下のとおり。

・ドルチェンコ:本の歌
・プロコフィエフ:5つのメロディOp.35bis
・モーツァルト:ヴァイオリン・ソナタ ハ長調 K.6
・シューベルト:《しぼめる花》による変奏曲ホ短調 D.802
・バルトーク:ルーマニア民謡組曲
・ブロッホ:ニグン
・ファリャ:ナナ
・ヤナーチェク:ヴァイオリン・ソナタ JW.VII/7
・エネスク:幼い日の印象 Op.28

幼い日の印象/ミハイル・ツィンマン【SACDハイブリッド】
Tower Records

<< ロシアのCaro Mitisレーベルから『プロコフィエフ: ヴァイオリン・ソナタ集』SACDハイブリッド | main | クイーンの歌詞を解説したムック『クイーンは何を歌っているのか?』朝日順子著 >>