Vocalionからレイ・コニフの2in1 SACD『Harmony & The Way We Were』Quadも収録

レイ・コニフ/Harmony & The Way We Were【SACDハイブリッド】
Tower Records

Vocalionからレイ・コニフ(Ray Conniff)のSACDハイブリッドが発売です。タワーレコードでは8月20日に発売。

発売になるのは2in1のSACDハイブリッドで、1973年作品『Harmony』と、1974年作品『The Way We Were』を収録。

そしてどちらもマルチチャンネルに当時のQuadraphonicを収録しています。オリジナル・アナログ・テープからマイケル・J・ダットンがリマスター。

収録曲はアルバムのリリース前にヒットしていたヒット曲が並ぶ懐かしいものです。

『Harmony』ではポール・マッカートニーの「007 死ぬのは奴らだ」、カーペンターズの「イエスタデイ・ワンス・モア」、ヘレン・レディの「デルタ・ドーン」、ダイアナ・ロスの「タッチ・ミー・イン・ザ・モーニング」など。

『The Way We Were』ではポール・サイモン「母からの愛のように(Loves Me Like a Rock)」、バーブラ・ストライサンド「追憶(The Way We Were)」、リンゴ・スター「想い出のフォトグラフ(Photograph)」など。

『Harmony』(1973) STEREO / QUADRAPHONIC
1. Harmony (Simon; Kaplan)
2. Playground in My Mind (Vance; Pockriss)
3. The Morning After (Kasha; Hirschhorn)
4. Young Love (Joyner; Cartey)
5. Live and Let Die (P & L McCartney) theme from the film
6. How Can I Tell Her (Lobo)
7. Say, Has Anybody Seen My Sweet Gypsy Rose (Levine; Brown)
John Best (trumpet); John Bambridge (clarinet); Ray Conniff (trombone)
8. Yesterday Once More (Carpenter; Bettis)
9. Delta Dawn (Harvey; Collins)
10. Touch Me in the Morning (Miller; Masser)
11. Here Today and Gone Tomorrow (Conniff)


『The Way We Were』(1974) STEREO / QUADRAPHONIC
12. The Most Beautiful Girl (Wilson; Sherrill; Bourke)
13. Loves Me Like a Rock (Simon)
14. Leave Me Alone (Ruby Red Dress) (Laurie)
15. Paper Roses (Torre; Spielman)
16. Goodbye Yellow Brick Road (John; Taupin)
17. Who’s in the Strawberry Patch with Sally (Levine; Brown)
18. The Way We Were (Hamlisch; A & M Bergman) theme from the film
19. Photograph (Starr; Harrison)
20. Beyond Tomorrow (Theodorakis; Kusik) love theme from the film Serpico
21. Top of the World (Carpenter; Bettis)
22. Medley: Dear Father (Diamond) – Be (Diamond)

レイ・コニフ/Harmony & The Way We Were【SACDハイブリッド】
Tower Records

<< Vocalionからポール・リヴィア&ザ・レイダーズのQuad収録SACD『Hard 'n' Heavy & Indian Reservation』 | main | Vocalionよりチャールズ・ゲルハルト指揮の映画音楽集(75年作品)2タイトルがSACD化 Quad収録 >>