Vocalionからポール・リヴィア&ザ・レイダーズのQuad収録SACD『Hard 'n' Heavy & Indian Reservation』

Hard 'n' Heavy (with marshmallow) & Indian Reservation【SACDハイブリッド】
Tower Records

VocalionからSACDハイブリッドが発売です。ポール・リヴィア&ザ・レイダーズの『Hard 'n' Heavy (with marshmallow) & Indian Reservation』。タワーレコードで予約が始まっており、8月20日発売です。

このSACDハイブリッドに収録されているのは、“2 in 1”で、1969年の『Hard 'n' Heavy (with marshmallow)』と、1971年の『Indian Reservation』。

どちらもマルチチャンネルに当時のQuadraphonic(4チャンネル)を収録しています。特に『Hard 'n' Heavy』の4チャンネル音源は当時未発表だったようです。リマスターはオリジナル・アナログ・テープからマイケル・J・ダットン。

ポール・リヴィア&ザ・レイダーズ(Paul Revere & The Raiders)は1960年代のアメリカの人気グループ。ポール・リヴィアはキーボード奏者で、フロントマンはソウルフルなヴォーカルを聞かせるマーク・リンゼイ。

日本でも60年代に「キックス」「ルイ・ルイ」が大ヒット。70年代に入っても活動は続き、本作に収録されている「嘆きのインディアン(Indian Reservation)」が全米チャート1位を記録するヒット。フレーズを聴けば、懐かしさを感じる方も多いかと思います。

Hard 'n' Heavy (with marshmallow) & Indian Reservation【SACDハイブリッド】
Tower Records

<< ゲス・フーのSACD『American Woman & Share the Land』がタワレコで予約開始 | main | Vocalionからレイ・コニフの2in1 SACD『Harmony & The Way We Were』Quadも収録 >>