アンドリス・ネルソンス&ウィーン・フィル『ベートーヴェン交響曲全集』がBlu-ray Audio (+5CD)で発売

ベートーヴェン: 交響曲全集<限定盤>【5CD+Blu-ray Audio】
Tower Records

ドイツ・グラモフォンから2020年ベートーヴェン生誕250年企画で、アンドリス・ネルソンスとウィーン・フィルによる『ベートーヴェン:交響曲全集』がBlu-ray Audio+5CDで発売です。リリースはドイツ・グラモフォンから。

Blu-ray Audioには9つの交響曲の「24bit/96kHz」音源を収録。ただサラウンドに関する言及はありません。収録は2017年から2019年。ウィーンのムジークフェラインでのライヴ録音。

アンドリス・ネルソンスはラトヴィア出身で40歳。ドイツ・グラモフォンからはボストン交響楽団とのショスタコーヴィチ録音。ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団とのブルックナー録音と、活発なリリースをしていました。

2020年のベートーヴェンのアニヴァーサリー・イヤーに向けて、名門ウィーン・フィルとベートーヴェン交響曲全曲録音が進行中というニュースは出ていましたが、まさかBlu-ray Audioで発売になるとは思いませんでした。CD枚における収録曲と録音年は以下のとおり。交響曲第1番から第5番は今年の録音です。

CD1
・交響曲 第1番(録音2019年4月)
・交響曲 第3番《英雄》(録音2019年4月)
CD2
・交響曲 第2番(録音2019年4月)
・交響曲 第4番(録音2019年3月)
CD3
・交響曲 第5番 《運命》(録音2019年3月)
・交響曲 第6番 《田園》(録音2017年3月)
CD4
・交響曲 第7番(録音2017年10月)
・交響曲 第8番(録音2017年10月)
CD5
・交響曲 第9番《合唱》(録音2018年3月)

Blu-ray Audio:全曲収録(24bit/96kHz)

ベートーヴェン: 交響曲全集<限定盤>【5CD+Blu-ray Audio】
Tower Records

<< ネゼ=セガン&ビリャソンのモーツァルト『魔笛』がCDとハイレゾ(flac & MQA)でリリース | main | CHANDOSよりガードナー指揮の『バルトーク:歌劇 《青ひげ公の城》』SACDハイブリッド >>