[CD]エディット・マティスの1975年ルツェルン・フェスティヴァル・ライヴがAuditeより

エディット・マティス/モーツァルト、バルトーク、ブラームス、シューマン、R. シュトラウス:歌曲集【CD】
Tower Records

これはCDですが、エディット・マティスの1975年ルツェルン・フェスティヴァルでのライヴ音源が発売です。リリースはAuditeレーベルからで、ルツェルン・フェスティヴァル・シリーズの第14弾。

収録されるのは、初出音源となる1975年9月3日のライヴ。会場はクンストハウス(ルツェルン)で、モーツァルト、ブラームス、シューマン、R.シュトラウス、バルトーク、ヴォルフの歌曲をピアノ伴奏で歌っています。収録曲は以下のとおり。

・モーツァルト:
「すみれ」K.476、「ルイーゼが不実な恋人の手紙を焼いた時」K.520、「寂しい森の中で」K.308(295b)、「魔法使い」K.472
・バルトーク:
『村の情景』Sz.78【「草刈りのとき」「花嫁の家で」「婚礼の歌」「子守歌」「若者の踊り」】
・ブラームス:
49のドイツ民謡集 WoO 33より「美しいおとめと、私を許して」「静かな夜に」
「どうやって門から入ろうか」「下の谷底では」「かわいい恋人よ、素足で来ないで」
・シューマン:
『ミルテの花』Op.25より「献呈」「くるみの木」「だれかが」「母よ、母よ」
「私を彼の胸によりかからせて」「ズライカの歌」「西方にて」「孤独な涙よなぜ」「大尉の妻」
・R.シュトラウス:
「悪天候」Op.69-5、「夜」Op.10-3、「ああ恋人よ、私は別れねばならない」Op.21-3、「わが子に」Op.37-3、「私の父は言いました」Op.36-3
・ヴォルフ:
「小さくてもうっとりとさせられるものはある」

エディット・マティス/モーツァルト、バルトーク、ブラームス、シューマン、R. シュトラウス:歌曲集【CD】
Tower Records

<< 作曲順に検証『ベートーヴェンとピアノ 「傑作の森」への道のり』小山実稚恵、平野昭著 | main | BISよりフレディ・ケンプ『プロコフィエフ: ピアノ・ソナタ第3番、第8番、第9番』SACDハイブリッド >>