[CD]ミヒャエル・ギーレン追悼アルバム『マーラー: 交響曲第6番(2種の演奏)』が発売

ミヒャエル・ギーレン マーラー: 交響曲 第6番(2種の演奏)【CD】
Tower Records

これはCDですが、今年3月に亡くなった指揮者ミヒャエル・ギーレンの追悼アルバム『ミヒャエル・ギーレン マーラー: 交響曲第6番(2種の演奏)』が8月に発売です。リリースはSWR Classic。CD3枚組ですが1枚分の特典価格。

収録されるのは、1971年と2013年に収録された2種類の「マーラー:交響曲第6番」。オーケストラはSWRバーデン=バーデン&フライブルク交響楽団(南西ドイツ放送交響楽団)。

2つの録音には42年の歳月以外にも興味深いところがあります。一つは楽章の演奏の順番で、1971年録音が「スケルツォ」「アンダンテ」の順番。2013年録音は最近多い「アンダンテ」「スケルツォ」の順番。

演奏時間も異なっていて、1971録音はCD1枚に収録ですが、2013年録音は約94分という長さ。そのため第4楽章を別のディスクに分けて収録。余白には2001年のインタビュー、「マーラーは宗教を信じていましたか?」より抜粋(1分43秒)。

ミヒャエル・ギーレン マーラー: 交響曲 第6番(2種の演奏)【CD】
Tower Records

<< ベーム、カラヤン、アバド、ネルソンス、ウィーン国立歌劇場の創立150周年記念CDボックス(22枚組)が発売 | main | 【タワレコ限定SACD】朝比奈隆&大フィルのビクター原盤、380分超の演奏がシングルレイヤー2枚で >>