「第九」にカウンターテナーを起用、アダム・フィッシャーとデンマーク室内管によるベートーヴェン交響曲全集

ベートーヴェン: 交響曲全集/アダム・フィッシャー【CD】
Tower Records

これはCDですが、アダム・フィッシャーと、彼が首席指揮者を務めるデンマーク室内管弦楽団によるベートーヴェンの交響曲録音が全集で登場です。CD5枚組。リリースはNaxosから。発売は8月8日。

デンマーク室内管弦楽団との演奏も興味深いですが、とりわけ興味深いのは交響曲第9番「合唱」の独唱者にアルトのかわりにカウンターテナーを起用したところでしょう。

録音は2016年から2019年まで。録音場所は王立デンマーク音楽アカデミー コンサート・ホール。第5番のみデンマーク放送コンサートホール 第2スタジオ。

ベートーヴェン: 交響曲全集/アダム・フィッシャー【CD】
Tower Records

<< ワーナーミュージックの7月発売のMQA-CD、クラシックはフルトヴェングラーのバイロイト「第九」など5タイトル | main | ジェイムス・テイラーのワーナー期がリマスター、アナログLPボックス、CDボックスで発売 >>