ワーナーミュージックの7月発売のMQA-CD、クラシックはフルトヴェングラーのバイロイト「第九」など5タイトル

ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱」 【UHQCD x MQA-CD】
Tower Records

ユニバーサルミュージックに続きワーナーミュージックからも発売されるMQA-CD。7月に発売されるのはポップスから邦楽まで多数発売ですが(関連記事6月4日)、そのうちクラシックのジャケットがアップされました。

旧EMI音源で、フルトヴェングラーのバイロイトでの「第九」のほか、シャルル・ミュンシュ、アンドレ・プレヴィン、デュ・プレの計5タイトル。いずれも名盤とされていたタイトルなのでジャケット自体はおなじみのデザインです。

MQA-CDのハイレゾ再生を楽しむにはMQA-CD対応機器が必要ですのでご注意ください。

ワーナーミュージック クラシックの MQA-CD

ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱」 /ヴィルヘルム・フルトヴェングラー、バイロイト祝祭管弦楽団[UHQCD x MQA-CD]
Tower Records

フルトヴェングラー&バイロイト祝祭管弦楽団による1951年のライヴ。モノラル。

ベルリオーズ:幻想交響曲/シャルル・ミュンシュ、パリ管弦楽団 [UHQCD x MQA-CD]
Tower Records

ミュンシュと新設されたパリ管弦楽団との「幻想交響曲」

ブラームス:交響曲第1番/シャルル・ミュンシュ、パリ管弦楽団 [UHQCD x MQA-CD]
Tower Records

ミュンシュと新設されたパリ管弦楽団とのブラームス「第1」

ホルスト:組曲「惑星」 /アンドレ・プレヴィン、ロンドン交響楽団[UHQCD x MQA-CD]
Tower Records

プレヴィンが若き日にロンドン交響楽団と録音したホルストの「惑星」。

エルガー:チェロ協奏曲、他/ジャクリーヌ・デュ・プレ、ジョン・バルビローリ、ロンドン交響楽団[UHQCD x MQA-CD]
Tower Records

夭折のチェリスト、デュ・プレによる極めつけのエルガー。

以上

<< パーヴォ・ヤルヴィがN響と初のワーグナー、『楽劇「ニーベルングの指環」管弦楽曲集』(SACDハイブリッド) | main | 「第九」にカウンターテナーを起用、アダム・フィッシャーとデンマーク室内管によるベートーヴェン交響曲全集 >>