パーヴォ・ヤルヴィがN響と初のワーグナー、『楽劇「ニーベルングの指環」管弦楽曲集』(SACDハイブリッド)

パーヴォ・ヤルヴィ・ワーグナー:楽劇「ニーベルングの指環」管弦楽曲集【SACDハイブリッド】
Tower Records
Amazon

パーヴォ・ヤルヴィとNHK交響楽団の新しいSACDハイブリッドが8月に発売です。

今回はパーヴォ・ヤルヴィ初のワーグナー。楽劇「ニーベルングの指環」からオーケストラ曲を選んだ選曲です。リリースはRCA Red Seal。

収録は2018年2月21日、22日のサントリーホールでのライヴをDSDレコーディング。SACDハイブリッドは2ch(ステレオ)のみの収録。

このコンビのSACDハイブリッドは先月『20世紀傑作選1バルトーク三部作:弦楽器・打楽器・チェレスタのための音楽他』が出たばかりですので、リリースが活発です。収録曲は以下のとおり。 [曲順未定]との表記もあり。

1 ワルハラ城への神々の入場 (ラインの黄金)
2 ワルキューレの騎行 (ワルキューレ)
3 魔の炎の音楽 (ワルキューレ)
4 森のささやき (ジークフリート)
5 夜明けとジークフリートのラインへの旅 (神々の黄昏)
6 ジークフリートの死と葬送行進曲 (神々の黄昏) [曲順未定]

パーヴォ・ヤルヴィ・ワーグナー:楽劇「ニーベルングの指環」管弦楽曲集【SACDハイブリッド】
Tower Records
Amazon

<< アシュケナージとプレヴィンによる『ラフマニノフ:ピアノ協奏曲全集』SHM-SACDで発売 | main | ワーナーミュージックの7月発売のMQA-CD、クラシックはフルトヴェングラーのバイロイト「第九」など5タイトル >>