アシュケナージとプレヴィンによる『ラフマニノフ:ピアノ協奏曲全集』SHM-SACDで発売

ジャケット写真はユニバーサルより

アシュケナージ/ラフマニノフ:ピアノ協奏曲全集 [SHM仕様]【SACD】
Tower Records
Amazon

アシュケナージが今年2月に亡くなった指揮者のアンドレ・プレヴィンと、70年代初めに録音した『ラフマニノフ:ピアノ協奏曲全集』がSHM仕様SACDで発売です。ユニバーサルから7月24日に発売。SACD2枚組。オーケストラはロンドン交響楽団。

SACD化は、DECCAのオリジナル・アナログ・マスターより英Classic Soundにて2019年制作DSDマスターを使用。

ラフマニノフの4つのピアノ協奏曲と、「パガニーニの主題による狂詩曲」、さらにはプレヴィンとのピアノ・デュオによる「交響的舞曲」も収録。録音はピアノ協奏曲が1970、71年、キングスウェイ・ホール。

DISC1
1.ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第1番
2.ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第4番
3.ラフマニノフ:交響的舞曲

DISC2
4.ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番
5.ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番
6.ラフマニノフ:パガニーニの主題による狂詩曲

アシュケナージ/ラフマニノフ:ピアノ協奏曲全集 [SHM仕様]【SACD】
Tower Records
Amazon

<< クリュイタンスとパリ音楽院管の180g重量盤LP『ラヴェル: ボレロ、スペイン狂詩曲、ラ・ヴァルス』 | main | パーヴォ・ヤルヴィがN響と初のワーグナー、『楽劇「ニーベルングの指環」管弦楽曲集』(SACDハイブリッド) >>