ルイジ・ノーノの大作オペラ「プロメテオ」SACDハイブリッドで発売中

ルイジ・ノーノ: オペラ「プロメテオ」〜聴く悲劇 (リコルディ新版による)【SACDハイブリッド】
Tower Records

ルイジ・ノーノの晩年の大作オペラ「プロメテオ」がSACDハイブリッドで4月に発売になっています。2枚組でリリースはStradivariusレーベルから。

本作は2017年5月、パルマのファルネーゼ劇場でのライヴ・レコーディング。指揮はマルコ・アンギウス、演奏はアンサンブル・プロメテオ、そしてアルトゥーロ・トスカニーニ・フィル、パルマ劇場合唱団。

独唱、合唱、管弦楽とライヴ・エレクトロニクスを駆使し、極めて複雑な音響的、時間的構造を持つ本作は音の反響の仕方まで厳密に計算して作曲されているため、CD化には細心の注意が払われています。現代音楽に特に定評のあるSTRADIVARIUSの超優秀な録音技術により、いま考え得る最も理想的なコンディションでの録音が登場です。(タワーレコードの商品紹介より)

ルイジ・ノーノ: オペラ「プロメテオ」〜聴く悲劇 (リコルディ新版による)【SACDハイブリッド】
Tower Records

<< いよいよ7月10日まで〈タワレコJAZZ SA-CD HYBRID ポイント15倍キャンペーン〉 | main | クリュイタンスとパリ音楽院管の180g重量盤LP『ラヴェル: ボレロ、スペイン狂詩曲、ラ・ヴァルス』 >>