FoneレーベルよりSACDハイブリッド、サルヴァトーレ・アッカルド『ベスト・オブ・ヴァイオリン』

ベスト・オブ・ヴァイオリン/サルヴァトーレ・アッカルド【SACDハイブリッド】
Tower Records

Foneレーベルより、ヴァイオリニストのサルヴァトーレ・アッカルドのSACDハイブリッド『ベスト・オブ・ヴァイオリン』が5月に発売になりました。

収録されるのは、J.S.バッハの「シャコンヌ」を始め、ヴァイオリン・ソロ、ヴァイオリン・ソナタ、弦楽四重奏曲、協奏曲など。演奏はアッカルドの他にオルケストラ・ダ・カメラ・イタリアーナ、アッカルド四重奏団。

・ピアソラ:ミロンガ ニ長調
・パガニーニ:ラ・カンパネッラ
・J.S.バッハ:シャコンヌ
・ヴィヴァルディ:協奏曲ヘ長調
・パガニーニ:24の奇想曲Op.1より第13・17・18・24番
・ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第5番ヘ長調『春』Op.24より第2楽章
・ブラームス:スケルツォ ホ短調(『F.A.E.ソナタ』より)
・シューベルト:弦楽四重奏曲第12番『四重奏断章』ハ短調D703より第1楽章

ベスト・オブ・ヴァイオリン/サルヴァトーレ・アッカルド【SACDハイブリッド】
Tower Records

<< Foneより『ハイフェッツへのオマージュ』SACDハイブリッド | main | テナー・サックス奏者、スコット・ハミルトン『Pure Imagination』がSACDハイブリッドで発売 >>