YMOのレコーディング・スタッフだった著者による『YMOのONGAKU』(藤井丈司 著)

YMOのONGAKU/藤井丈司【書籍】
Tower Records
Amazon
楽天ブックス

昨年から今年にかけてYMOのSACDがリリースされて話題ですが、YMO関連の書籍『YMOのONGAKU』も3月に発売になっています。

これはYMOのレコーディング・スタッフだった藤井丈司による、6枚のスタジオアルバム『イエロー・マジック・オーケストラ』、『ソリッド・ステイト・サヴァイヴァー』、『BGM』、『テクノデリック』、『浮気なぼくら』、『テクノドン』 についての概説、対談形式で楽曲分析、録音時のエピソードといった構成のようです。

対談のゲストは松武秀樹(シンセサイザー・プログラマー/作編曲/音楽プロデューサー)、飯尾芳史(レコーディング・エンジニア/プロデューサー)、砂原良徳(ミュージシャン)、木本ヤスオ(サウンド・プロデューサー/アレンジャー/シンセサイザー・プログラマー)。

著者の藤井丈司は80年代にYMOのアシスタントを務めたのち、サザンオールスターズ、布袋寅泰、玉置浩二、JUDY AND MARRY、ウルフルズなどを手がけ、現在は音楽プロデューサー/アレンジャー/シンセサイザー・プログラマーとして活躍中。

YMOのONGAKU/藤井丈司【書籍】
Tower Records
Amazon
楽天ブックス

<< ジネット・ヌヴー『ワーナー録音全集』がハイレゾで配信(flac 96kHz/24bit、MQA 96kHz/24bit) | main | PENTATONEのヴァウヴェのデビュー盤『ベル・エポック』がタワレコで予約開始 >>