PENTATONEから女性クラリネット奏者アンネリエン・ファン・ヴァウヴェがデビュー

追記6月25日 タワーレコードで予約開始となりました。

PENTATONEから、クラリネット奏者アンネリエン・ファン・ヴァウヴェ(Annelien Van Wauwe)がデビューします。

今回リリースされるのは『Belle époque』というアルバムで、ドビュッシーの「第1狂詩曲」、ブラームスの「クラリネット・ソナタ第1番」の他に、マンフレート・トロヤーン、シャルル=マリー・ヴィドールらの作品を収録。共演はAlexandre Bloch(指揮)、The Orchestre National de Lilleで、8月に発売予定。

今のところショップにはアップされておりませんが、PENTATONEのショップでは掲載されております。収録曲は以下のとおり。公式ビデオクリップも公開されています。

・Claude Debussy:Première Rhapsodie
・Manfred Trojahn: Rhapsodie pour clarinette et orchestre
・Gabriel Pierné:Canzonetta
・Johannes Brahms (arr. Luciano Berio): Clarinet Sonata No. 1, Op. 120 in F Minor
・Charles-Marie Widor (arr. Jelle Tassyns):Introduction et Rondo, Op. 72

<< プリンスの本人ヴァージョン集『オリジナルズ』、アナログレコード、ハイレゾ配信でもリリース | main | ハービー・ハンコック『Sextant』タワレコで予約開始、他のVocalionの4タイトルも >>