BISよりSACDハイブリッド。鈴木雅明のオルガンで『J.S.バッハ: オルガン作品集 Vol.3』

鈴木雅明 / J.S.バッハ: オルガン作品集 Vol.3 【SACDハイブリッド】
Tower Records

BISよりSACDハイブリッドが発売です。鈴木雅明のオルガンによる『J.S.バッハ: オルガン作品集 Vol.3』。7月中旬発売。

これは鈴木雅明によるバッハのオルガン作品集第3弾。今回は有名な「パッサカリアとフーガ ハ短調 BWV582」も含まれています。

鈴木雅明が弾くのは、バッハと同時代を生きたゴットフリート・ジルバーマンが製作した、1714年製聖マリア大聖堂の大オルガン。録音は2018年5月、聖マリア大聖堂(フライブルク)にて。マルチチャンネルも収録。

J.S. バッハ:
1-2. 前奏曲とフーガ ハ長調 BWV531
3-4. 幻想曲とフーガ ハ短調 BWV537
5. コラール前奏曲《いと高きところには神にのみ栄光あれ》BWV717
6. コラール前奏曲《いと高きところには神にのみ栄光あれ》BWV711
7. コラール前奏曲《いと高きところには神にのみ栄光あれ》BWV715
8-17. コラール・パルティータ《ああ、罪人なるわれ、何をなすべきか》BWV770
18. トッカータ ハ長調 BWV566a
19-20. 前奏曲とフーガ ハ短調 BWV546
21. コラール前奏曲《主イエス・キリストよ、われらを顧みて》BWV709
22. コラール前奏曲《いと高きところには神にのみ栄光あれ》BWV726
23. パッサカリアとフーガ ハ短調 BWV582

鈴木雅明 / J.S.バッハ: オルガン作品集 Vol.3 【SACDハイブリッド】
Tower Records

<< CD39枚組『ヴィルヘルム・バックハウス〜デッカ録音全集』が発売 | main | 【SACDラボレビュー】女性シンガー・ソングライター、エイミー・マンの『メンタル・イルネス』をアナログレコードで聴く >>