イシュトヴァン・ケルテスのBlu-ray Audio(+20CD)『Istvn Kertsz Vienna Recordings』が発売、詳細は不明

Istvn Kertsz Vienna Recordings 【20 CD/Blu-ray Audio】
Amazon UK
Amazon US

追記6月12日 タワーレコードで予約が開始されました。こちらのブログ記事に掲載しました。

43歳で夭折した指揮者、イシュトヴァン・ケルテスがDeccaに録音した音源が、Blu-ray Audio(+20CD)で発売になる模様です。タイトルはイギリスのAmazonで『Istvn Kertsz Vienna Recordings』(綴りはAmazonのまま)。今のところイギリスとアメリカのAmazonで予約開始となっています。

両Amazonとも、Blu-ray Audioの表記はありませんが、商品写真を拡大してみるとボックスに「20CD+Blu-ray Audio」と印刷されていることが分かります。またアメリカのAmazonでは商品写真を拡大すると、右上に [20 CD/Blu-ray Audio]と表記が出るのも確認できます。

肝心の収録曲はまったく分かりません。ボックスには「IN VIENNA」と印刷されているので、ウィーン・フィルとの録音が入る可能性が高いですが、オーケストラの名称は印刷されていません。

しかし仮にウィーン・フィルとのDecca録音となると、名盤のモーツァルト、シューベルト、ブラームスの交響曲、そしてあのウィーン・フィルとのドヴォルザークの〈新世界より〉も入ってくると思うのですが、どうでしょうか。

いずれにしても、クラシックファン、高音質ファンの期待が高まるBlu-ray Audio(+20CD)であることは間違いありません。今後の詳細に注目したいと思います。

これまでケルテスのDecca録音は、ロンドン交響楽団との『ドヴォルザーク:交響曲全集』がBlu-ray Audio(+9CD)でリリースされておりますが、今回のボックスも楽しみです。

Istvn Kertsz Vienna Recordings 【20 CD/Blu-ray Audio】
Amazon UK
Amazon US

<< ウィーン国立歌劇場150周年記念DVDボックス(11枚組DVD)が発売 | main | エディ・ジョブソンのBlu-ray Audio(+2CD)『Green Album / Theme Of Secrets』リマスター2chハイレゾ収録 >>