キース・ジャレット〈ECM NEW SERIES〉UHQCDのジャケットが全部アップされました

ショスタコーヴィチ:24のプレリュードとフーガ / キース・ジャレット 【UHQCD】
Tower Records

これはCDです。キース・ジャレットが〈ECM NEW SERIES〉よりリリースしたクラシック・アルバム10タイトルが、UHQCD(Ultimate High Quality CD)仕様で発売になるニュースを、先月お伝えしましたが、ジャケット画像も全部アップされたので、あらためてここでまとめてみます。

リンクはUHQCD表記のあるタワーレコードだけです。AmazonにはUHQCDの表記がどこにも出ていないので、リンクは載せておりません。

やはりSACDラボ♪♪は『ショスタコーヴィチ:24のプレリュードとフーガ』のジャケットが懐かしいです。

1990年代始めの発売時、クラシック好きの友人から借りてよく聴きました。当時はまだCDが高く、2枚組ともなるとなかなか買えなかったのです。

ショスタコーヴィッチは交響曲第5番は知っていても、その他はまだ聴いたことがなかったし、特にピアノ曲などは未知の世界で、このCDは結構聴きました。クラシック演奏家ではなく、キース・ジャレットが弾いているところも違和感がありませんでした。

シリーズでは他にバッハやヘンデル、モーツァルトなどがあります。よかったらチェックしてみてください。

キース・ジャレット『ECM NEW SERIES名盤UHQCD』シリーズ(10タイトル)

J.S.バッハ:平均律クラヴィーア曲集第1巻
Tower Records

J.S.バッハ:平均律クラヴィーア曲集第2巻
Tower Records

J.S.バッハ:ゴルトベルク変奏曲
Tower Records

J.S.バッハ:フランス組曲
Tower Records

J.S.バッハ:ヴィオラ・ダ・ガンバ・ソナタ集
Tower Records

ヘンデル:クラヴィーア組曲
Tower Records

モーツァルト:ピアノ協奏曲第23番・第27番・第21番 交響曲第40番、フリーメイソンのための葬送音楽
Tower Records

モーツァルト:ピアノ協奏曲第20番・第17番・第9番 アダージョとフーガ
Tower Records

ショスタコーヴィチ: 24のプレリュードとフーガ
Tower Records

キース・ジャレット:ブリッジ・オブ・ライト
Tower Records

以上

<< PENTATONEからソプラノ歌手メロディ・モーレ初のソロ『アメリカン・ソング・アルバム』SACDハイブリッド | main | ウィーン国立歌劇場150周年記念DVDボックス(11枚組DVD)が発売 >>