ビル・エヴァンス・トリオのライヴ音源2タイトルが“MQA-CD”で発売

ビル・エヴァンス・トリオのMQA-CDが、SOMETHIN' COOLレーベルから発売になります。

発売になるのは1966年の音源の『LIVE'66~北欧の枯葉~』と、1980年の音源の『LIVE'80~最後のヨーロッパ~』の2タイトル。発売は8月7日で、今のところAmazonで予約受付中。

これは2016年に初オフィシャルCD化された音源が、今年2019年6月にアナログ・レコードで発売になるのに続き、最新リマスタリングを施したMQA-CDで発売になるというもの。

なお『LIVE'80~最後のヨーロッパ~』のMQA-CDは「商品説明」のところにMONOと明記されております。

LIVE'66~北欧の枯葉~ <数量限定紙ジャケット&MQA-CD仕様>

LIVE'66~北欧の枯葉~ 【数量限定紙ジャケット&MQA-CD仕様】
Amazon

LIVE'80~最後のヨーロッパ~ <数量限定紙ジャケット&MQA-CD仕様>

LIVE'80~最後のヨーロッパ~ (2枚組) 【数量限定紙ジャケット&MQA-CD仕様】
Amazon

1980年8月9日 ノルウェイ、モルデでのライヴ録音(MONO)。メンバーは、ビル・エヴァンス(p) 、マーク・ジョンソン(b)、 ジョー・ラバーベラ(ds)

アナログ・レコードはこちら。6月19日発売

LIVE'66〜北欧の枯葉〜【アナログ・レコード】
Tower Records
Amazon

1966年10月28日 ノルウェイ、オスロでのライヴ録音。メンバーはビル・エヴァンス(p)、エディ・ゴメス(b)。アレックス・リール(ds)。

LIVE'80〜最後のヨーロッパ〜(2枚組)【アナログ・レコード】
Tower Records
Amazon

1980年8月9日 ノルウェイ、モルデでのライヴ録音(※MQA-CDではMONOの表記あり)。メンバーは、ビル・エヴァンス(p)、マーク・ジョンソン(b)、ジョー・ラバーベラ(ds)。

以上

<< ワーナー・ミュージック・ジャパンからMQA-CD(UHQCD仕様)が多数発売 7/24 | main | パーヴォ・ヤルヴィのSACDハイブリッド、N響とのバルトークとフランクフルト放送響とのブルックナー第3 >>