コンパクト仕様で再登場、Blu-ray Audioバーンスタイン『ベートーヴェン交響曲全集』ベーム『トリスタンとイゾルデ』

Blu-ray Audio(とCDのセット)で出ていた、バーンスタインの『ベートーヴェン/交響曲全集』と、ベームの『ワーグナー: 楽劇「トリスタンとイゾルデ」 』が、コンパクトな仕様で再登場します。価格もお手頃価格に。

今回発売となる2タイトルは“キャップBOX仕様”での再登場とのこと。具体的なパッケージの画像はありませんが、初発売のものよりコンパクトのようです。

それよりもお手頃価格になっていることの方が大きいですね。また持っていない方には、ありがたいリリースだと思います。

バーンスタイン / ベートーヴェン: 交響曲全集 【5CD+Blu-ray Audio】
Tower Records

192kHz/24-bitでリマスターされたCD5枚組と、全曲を1枚に収めたブルーレイ・オーディオ(192kHz/24bit、5.0サラウンド)をセット。

ベーム / ワーグナー: 楽劇「トリスタンとイゾルデ」 【3CD+Blu-ray Audio】
Tower Records

『トリスタンとイゾルデ』の名盤の一つ。24bit/96kHzリマスタリング。ビルギット・ニルソン(イゾルデ)やヴォルフガング・ヴィントガッセン(トリスタン)など名歌手が揃っています。

<< 【タワレコ限定SACD】ビル・エヴァンスの発掘音源2タイトルが初SACDハイブリッド化 | main | ワーナー・ミュージック・ジャパンからMQA-CD(UHQCD仕様)が多数発売 7/24 >>