【タワレコ限定SACD】ビル・エヴァンスの発掘音源2タイトルが初SACDハイブリッド化

タワーレコード限定で、ジャズのSACDハイブリッドが久々に発売されます。発売されるのは、ビル・エヴァンスの発掘音源の2タイトル。

これはタワーレコード40周年記念企画としてスタートした〈RESONANCE RECORDS SA-CD HYBRID SELECTION〉シリーズ。ジャズの発掘音源で注目を浴びるレゾナンス・レコード(Resonance Records)のビル・エヴァンスの音源をオリジナル・マスターから新規でマスタリング。今回初SACDハイブリッド化となります。CD層も今回新規マスタリング。

マスタリング監修含むシリーズ総監修は、オーディオ評論家の和田博巳氏。CDはドイツプレス盤。ジュエルケース仕様。オリジナル英文解説を完全翻訳した32頁の日本語解説付。今後も期待のシリーズですね。

『モントルー・ジャズ・フェスティヴァルのビル・エヴァンス』の5日後、同メンバーによるスタジオ録音(2枚組)

Some Other Time: The Lost Session from The Black Forest<タワーレコード限定/完全生産限定盤> 【 2SACDハイブリッド】
Tower Records 輸入盤:国内流通仕様

有名な1968年6月15日のライヴ盤『モントルー・ジャズ・フェスティヴァルのビル・エヴァンス』の5日後、6月20日に、エディ・ゴメス、ジャック・ディジョネットと、ドイツのMPSスタジオで収録されたもの。2枚組。

同じく同メンバーによる、6月22日のオランダ国営ラジオ局でのライヴ

Another Time: The Hilversum Concert<タワーレコード限定/完全生産限定盤> 【SACDハイブリッド】
Tower Records 輸入盤:国内流通仕様

さらに『モントルー・ジャズ・フェスティヴァルのビル・エヴァンス』の1週間後の6月22日に、オランダ国営ラジオ局の番組のために演奏したライヴ。先の『Some Other Time』に続く、ビル・エヴァンス、エディ・ゴメス、ジャック・ディジョネットによるトリオの音源として発売になったもののSACDハイブリッド化。

<< 【SACDラボ♪♪レビュー】スーザン・ウォン(Susan Wong) の『クロース・トゥ・ミー』 | main | コンパクト仕様で再登場、Blu-ray Audioバーンスタイン『ベートーヴェン交響曲全集』ベーム『トリスタンとイゾルデ』 >>