DuttonのSACD、冨田勲『Stravinsky: Firebird』がタワレコで予約開始

冨田勲 / Stravinsky: Firebird 【SACDハイブリッド】
Tower Records

以前書いたDutton VocalionからのSACD、冨田勲の『Stravinsky: Firebird』(邦題『火の鳥』)がタワーレコードで予約開始となりました。かなりリーズナブルなお値段。発売は6月上旬予定。

本作は『火の鳥』のタイトルで1975年に発売になった冨田勲の第3作目(4チャンネル・レコードは76年に発売)。

アメリカ、カナダ、イギリス、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、オーストラリア、ニュージーランドなど世界各国で発売され、アメリカでは1976年3月20日付けのビルボード(クラシカル・チャート)で5位にランキングされたそうです。

それまでの2作がオリジナルがピアノ曲のシンセサイザー化でしたが、本作はオーケストラ曲のシンセサイザー化。ストラヴィンスキー「火の鳥」、ドビュッシー「牧神の午後への前奏曲」、ムソルグスキー「はげ山の一夜」が収録されています。

ジャケットは日本盤では手塚治虫の描き下ろし絵でしたが、本SACDではアメリカ初出盤のジャケット・デザインです。

Duttonはソニー・クラシカルからライセンスして、オリジナル・アナログ・テープから、マイケル・J・ダットンがリマスタリング。当時の4チャンネル(QUADRAPHONIC)もマルチチャンネルに収録しています。

冨田勲 / Stravinsky: Firebird 【SACDハイブリッド】
Tower Records

<< ESOTERICからSACD、ブリュッヘン&21世紀オケの“ハイドン”、ミシャ・マイスキー、アバドも | main | キース・ジャレットのECMへのクラシック録音が“UHQCD”で発売、バッハやショスタコも >>