ヒラリー・ハーンの新作『アブリル: 6つのパルティータ』が発売 LPとハイレゾ配信のみのリリース

ヒラリー・ハーン / アントン・ガルシア・アブリル: 6つのパルティータ
Tower Records 【LPレコード】
e-onkyo music 【ハイレゾ配信】

ヒラリー・ハーンのDecca第2弾のアルバム『 アントン・ガルシア・アブリル: 6つのパルティータ』が発売になりました。

本作はアナログレコードハイレゾ配信のみのリリースという形態です。

CDがないのですから、アナログとデジタルの違いこそあれ、高音質ファン向けのリリースとも言えます。

ハイレゾ配信はflac(96kHz/24bit)とMQA(96kHz/24bit)の2種類での配信が用意されています。

本作はヒラリー・ハーン自身が作曲家アントン・ガルシア・アブリルに委嘱した無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ。

どんな音楽かはe-onkyoの方で各トラックを少し聴くことができます。

SACDラボ♪♪も聴いてみましたが、ソロヴァイオリンらしい、厳しくも緊張感のある曲、演奏に思いました。1対1で対峙して、じっくり聴くとすごく良さそうです。

ヒラリー・ハーン / アントン・ガルシア・アブリル: 6つのパルティータ
Tower Records 【LPレコード】
e-onkyo music 【ハイレゾ配信】

<< ハイレゾ配信が開始 ポール・マッカートニー『エジプト・ステーション(エクスプローラーズ・エディション)』 | main | カラヤンの1955年録音“第九”が、発見されたステレオマスター音源を使用して180g重量盤LPで発売 >>