Reference RecordingsからSACD『オーケストラのオルガン』、パイプオルガンでシベリウスやワーグナーを

オーケストラのオルガン 【SACDハイブリッド】
Tower Records

アメリカのReference RecordingsからSACDハイブリッドが発売です。CD層はReference Recordingsらしく今回も「HDCD」と記述されております。

さて『オーケストラのオルガン』と題された本作は、パイプオルガンでオーケストラ作品を演奏したアルバムです。

演奏されるのは、オルガン独奏用に編曲されたチャイコフスキーやシベリウス、ワーグナーなどの作品。収録曲を見るとわかりますが、かなり特徴のあるオーケストラ作品をオルガンで演奏しております。

使用オルガンは、79のストップ、5548ものパイプをもつ、カンサスシティのヘルツベルク・ホールの大オルガン。録音は2016年で、収録曲は以下のとおり。

1.チャイコフスキー:戴冠式行進曲(ジョージ・ジョン・ベネット編曲)
2.バーバー:弦楽のためのアダージョ(ウィリアム・レムセン・ストリックランド編曲)
3.グノー:あやつり人形の葬送行進曲(ウィリアム・トーマス・ベスト編曲)
4.ホルスト:シャコンヌ〜吹奏楽のための組曲 Op.28より(ヘンリー・ジョージ・レイ編曲)
5.シベリウス:フィンランディア(ヘンリー・ジョージ・レイ編曲)
6.ジェズニーチェク:前奏曲と半音階的フーガ(作曲者自身による編曲)【世界初録音】
7.サン=サーンス:ロマンス〜管弦楽組曲 ニ長調 Op.49より(アルベール・ルノー編曲)
8.ワーグナー:森のささやき〜楽劇「ジークフリート」より(ジェームス・ホチキス・ロジャース編曲)
9.メンデルスゾーン:スケルツォ〜「真夏の夜の夢」より(サミュエル・プラウズ・ウォーレン編曲)
10.ヤルネフェルト:前奏曲(ゴードン・バウチ・ネヴィン編曲)
11.ヴェルディ:凱旋行進曲〜歌劇「アイーダ」より(ハリー・ロウ・シェリー編曲)

オーケストラのオルガン 【SACDハイブリッド】
Tower Records

<< 【タワレコ限定SACDが発売】旧EMIのオイストラフのブラームス、クレンペラーの“幻想”、セルの「ザ・グレイト」 | main | CD101枚組『カラヤン・オフィシャル・リマスター・エディション』がタワレコで限定スペシャル・プライス >>