ブライアン・イーノ『アポロ』のリマスターCDが発売。新曲11曲を収録したボーナスCD付き

ブライアン・イーノ / アポロ 【CD】【限定ハードカヴァー・ブック・エディション】
Tower Records
Amazon

これはCDですが、ブライアン・イーノのアンビエント・ミュージックの名作『アポロ』が、リマスターされて7月に発売になります。音源はアビイ・ロード・スタジオのマイク・ジョーウェルが担当。さらにボーナスディスクとして、新曲11曲を収録した2枚組。

『アポロ』はブライアン・イーノが1983年に発表したアルバムで、そのアンビエントなサウンドが革新的で大ブームとなった気がします。当時はSACDラボ♪♪もオーディオ界に登場したばかりのCDで『アポロ』を聴きました。個人的にはその前にリリースされた『サーズデイ・アフタヌーン』のCDも気に入っていましたが。

ブライアン・イーノのブームはその後、おさまった気がしておりましたが、この『アポロ』はその後も映画『トレインスポッティング』に使われたり、2012年のロンドン・オリンピックの開会式でも使用されたりと、時代を超えた名盤として聴かれてきたようです。

こういう音楽こそ高音質でサラウンドになってほしいものですが、リマスターでのCD発売でも嬉しいですね。

ボーナス・ディスクには38年ぶりにブライアン・イーノとダニエル・ラノワ、そしてロジャー・イーノのコラボによる新曲が11曲も入っているのですからなおさらです。

リリースはハードカヴァー・ブック・エディションと通常盤の2種類で出ます。

アポロ 【限定ハードカヴァー・ブック・エディション】<完全生産限定盤>
Tower Records
Amazon

アポロ 【スタンダード・エディション】<通常盤>
Tower Records
Amazon

以上

<< カラヤンの70年代録音『ブルックナー全集』と『チャイコフスキー全集』がBlu-ray Audioで発売 | main | ストーンズの映画『ロックン・ロール・サーカス』が“ドルビー・アトモス”収録で初ブルーレイ化 >>