エルトン・ジョンの半生を描いた映画『ロケットマン』のオリジナルサウンドトラックが5月24日世界発売

エルトン・ジョンの半生を映画化した映画『ロケットマン』が、8月23日に公開されますが、そのオリジナル・サウンドトラックが映画に先がけて5月24日に世界発売になります。

今のところ日本のショップでは予約が始まっていませんが、まもなく予約開始になるかと思います。

ただサウンド・トラックと言っても、エルトン・ジョンが歌っているのではなく、映画でエルトン・ジョン役を演じる俳優のタロン・エガートンが歌っているそうです。

しかし、タロンの歌唱がなかなか上手いです。映画のシーンとタロンの録音風景の動画を下に載せましたが、かなりいいのではないでしょうか。

あと、このオリジナル・サウンドトラックのプロデューサーは、ビートルズのリマスターでおなじみのジャイルズ・マーティンが担当。加えてエルトン・ジョンとタロン・エガートンによる新曲「(アイム・ゴナ)ラヴ・ミー・アゲイン」も収録されるとのこと。

昨年の映画『ボヘミアン・ラプソディ』に続いて、楽しみなロック映画が続きます。

<< [CD]シャンドス(CHANDOS) 創立40周年記念限定BOX (CD40枚組)が発売 | main | トマッラ:歌劇《Fremd-未知なるもの》 のSACDハイブリッドがAmazonで発売 >>