BISよりSACDハイブリッド、リットン指揮でホルスト「惑星」、エルガー「エニグマ変奏曲」

エルガー: 「エニグマ変奏曲」&ホルスト: 「惑星」/アンドルー・リットン 【SACDハイブリッド】
Tower Records

BISよりSACDハイブリッドが発売です。アンドルー・リットン指揮 ベルゲン・フィルハーモニー管弦楽団による『エルガー: 「エニグマ変奏曲」&ホルスト: 「惑星」』です。発売は6月中旬。

今回はイギリスの作曲家であるエルガーとホルストを取り上げたアルバム。

「エニグマ変奏曲」はクラシック・ファンではご存知の方も多い名曲です。そして「惑星」の方は、「木星」などポピュラリティーを持った超名曲です。どちらもアルバムのメインになれる曲ですので、その2曲が1枚のSACDに収録ということは、結構長い収録かと思われます。それにしても「惑星」のジャケットはいつも魅力的ですねえ。

ベルゲン・フィルハーモニー管弦楽団はノルウェー、ベルゲンを本拠地とするオーケストラ。収録も「エニグマ変奏曲」が2013年、「惑星」が2017年にノルウェー、ベルゲンのグリーグ・ホールでセッション録音されています。SACD層にはマルチチャンネルも収録。

エルガー: 「エニグマ変奏曲」&ホルスト: 「惑星」/アンドルー・リットン 【SACDハイブリッド】
Tower Records

<< ポール・マッカートニー『エジプト・ステイション』デラックス盤 LPのジャケットもアップ | main | Reference Recordingsから『ラフマニノフ:ピアノ三重奏曲第1番、第2番』SACDハイブリッドが発売 >>