スタン・ゲッツの1961年未発表ライヴ『Getz At The Gate:』180g重量盤LP3枚組で発売

Getz At The Gate: The Stan Getz Quartet Live at the Village Gate, Nov. 26th 1961 【LPレコード】
Tower Records

スタン・ゲッツの、1961年の完全未発表ライヴ音源が発売。アナログ・レコードも3枚組の180グラム重量盤LPで発売になります。これはレゾナンス・レコードとヴァーヴ(Verve)レーベルとの共同プロジェクト。

本作はスタン・ゲッツが、1961年11月にニューヨークのジャズ・クラブ“ヴィレッジ・ゲイト”にレギュラー・カルテットを率いて出演した際の音源。全部で15曲を収録しています。

メンバーは、スタン・ゲッツ、スティーヴ・キューン(p)、ジョン・ネヴェス(b)、ロイ・ヘインズ(ds)。このカルテットでの録音が世に出るのは今回が初めてとのことです。

スタン・ゲッツはこの後、『ゲッツ/ジルベルト』でボサ・ノヴァに接近するのですが、ここではまだ、生来のスウィンガーとして縦横無尽なソロを繰り広げている、とのこと。CDも同時発売。

CDでも発売

【CD】
Tower Records 輸入CD
Tower Records 国内UHQCD
Amazon

<< パールマンとジョン・ウィリアムズによる映画音楽集『シネマ・セレナーデ』が初LP化 | main | PENTATONEからSACD、オランダ・バロックと中国笙のウー・ウェイの共演盤 >>