Challenge ClassicsからSACDヤン・ヴィレム・デ・フリエンドの『シューベルト: 交響曲第1番、第3番、第8番』

シューベルト: 交響曲第1番、第3番、第8番/ヤン・ヴィレム・デ・フリエンド 【SACDハイブリッド】
Tower Records

Challenge ClassicsからSACDハイブリッドが発売です。『シューベルト: 交響曲第1番、第3番、第8番』。

これはヤン・ヴィレム・デ・フリエンドの指揮による〈シューベルト全集録音シリーズ〉の第2弾です(第1弾はこちら)。オーケストラはヤン・ヴィレム・デ・フリエンドが首席指揮者をつとめているハーグ・レジデンティ管弦楽団。

今回は、初期の2作品と、有名な第8番「未完成」を収録。最近はシューベルトの交響曲は「未完成」「ザ・グレート」だけでなく、初期の交響曲も注目されてきていますね。録音は2016年と2018年。収録曲は以下のとおり。

・シューベルト:交響曲第1番
・シューベルト:交響曲第3番
・シューベルト:交響曲第8番『未完成』

シューベルト: 交響曲第1番、第3番、第8番/ヤン・ヴィレム・デ・フリエンド 【SACDハイブリッド】
Tower Records

<< 古くて新しく出たSACD、ヴォルフガン・ミッテラーのオルガン&エレクトロニクスで『ミッテラー: 作品集』 | main | メンデルスゾーンが1841年に演奏した「マタイ受難曲」 Challenge ClassicsからSACDで >>