古くて新しく出たSACD、ヴォルフガン・ミッテラーのオルガン&エレクトロニクスで『ミッテラー: 作品集』

ミッテラー: 作品集/ヴォルフガング・ミッテラー 【SACDハイブリッド】
Tower Records
Amazon

本作はオーストラリアの作曲家ヴォルフガング・ミッテラーのSACDハイブリッドです。

タワーレコードでは2008年、10年以上前に発売されているものの、Amazonでは今月に発売されたばかり、SACDラボ♪♪でも取り上げていなかったので、ここでご紹介します。

ミッテラー、ちょっとどういう音楽かわかりませんが、タワーレコードの紹介文を読むと、作曲家であり、オルガン奏者、エレクトロニクスの先駆者と紹介されております。

これは自作自演盤ということになるのでしょうね。リリースはCol Legnoレーベルから。Amazonのジャケット裏画像をみるとマルチチャンネル収録が確認できます。2004年のライヴで、収録曲は以下のとおり。

1.ミクスチュアー V オルガンとエレクトロニクスのための
2.die zeit spielt keine rolle オルガン・ソロのための
3.vox acuta(1997) オルガン・ソロのための
4.bwv.org オルガンとエレクトロニクスのための

ミッテラー: 作品集/ヴォルフガング・ミッテラー 【SACDハイブリッド】
Tower Records
Amazon

<< ChandosよりSACD、ガードナーの『メンデルスゾーン・イン・バーミンガムVol.5 〜 序曲集』 | main | Challenge ClassicsからSACDヤン・ヴィレム・デ・フリエンドの『シューベルト: 交響曲第1番、第3番、第8番』 >>