ポーランドの作曲家ザレンプスキの“ピアノ作品集”がSACDハイブリッドで発売

ザレンプスキ ピアノ作品集 / 江崎昌子 【SACDハイブリッド】
Tower Records
Amazon

オクタヴィア(Triton)からSACDハイブリッドが発売です。ポーランドの作曲家ユリウシュ・ザレンプスキのピアノ作品集。5月22日発売予定。

ユリウシュ・ザレンプスキという作曲家のことは不勉強で知りませんでした。調べてみると、1854年ポーランド生まれの作曲家、ピアニストだそうです。1885年に31歳で夭折。

本作でピアノの弾くのは江崎昌子。

江崎昌子は同じ5月22日に、『ショパン:前奏曲集』のSACDハイブリッドも同時に発売します。

江崎昌子はポーランドやチェコを中心に活動、またこれまで多くのショパンのピアノ曲を録音しているだけに、ショパンと同じポーランドのザレンプスキの演奏は聴きものかと思います。

2019年4月、埼玉の富士見市民文化会館(キラリふじみ) にて収録。収録曲は以下のとおり。

・ザレンプスキ:5つの即興曲 「薔薇と棘」 作品13
・ザレンプスキ:ポーランド組曲 作品16
・ザレンプスキ:グランド・ポロネーズ 作品 6
・ザレンプスキ:タランテラ 作品25
・ザレンプスキ:子守歌 作品22

ザレンプスキ ピアノ作品集 / 江崎昌子 【SACDハイブリッド】
Tower Records
Amazon

<< 『HiVi』5月号はマニアックな「ボヘミアン・ラプソディ」特集 | main | ChandosよりSACD、ガードナーの『メンデルスゾーン・イン・バーミンガムVol.5 〜 序曲集』 >>