ビートルズの歌詞をあらためて知る。『ビートルズが伝えたかったこと ~歌詞の背景と誤訳の深層』

ビートルズが伝えたかったこと ~歌詞の背景と誤訳の深層/里中哲彦 、 遠山修司
Tower Records
Amazon
楽天市場

ビートルズの歌詞の意味を解説してくれる書籍『ビートルズが伝えたかったこと ~歌詞の背景と誤訳の深層』が出版されました。

これはビートルズの英語歌詞を具体的に日本語訳で置き換えて説明をしてくれる本。全部で27曲が取り上げられているだけですが、タメになりました。

最初は著者のお二人による、ちょっとしたその曲の解説(対談風)。そのあとに英語の教科書風に、日本語訳を説明する流れです。

歌詞の中の重要となる部分にフォーカスするので、英語教科書ほどには重たくないのでご安心ください。ちょこちょこと部分読みできるところも本書のいいところです。

実際、ビートルズの歌詞は意味が分かっているようで、「全然、分かってなかったじゃん」とこの本を読んで思いました。

これだけ長い間ビートルズを聴いているのですから、聴きながら、「ここはこういう意味だな」と自分流に分かったつもりだったのですが、実は知らないことだらけ。

「エリナー・リグビー」の歌詞はかなり物語風。「ヘイ・ジュード」もジュリアンへの語りかけから、こういう風に展開しいくのかと、今更知った次第。

初期の「シー・ラヴズ・ユー」、「抱きしめたい」でも、結構英語のセンテンスの面白さが学べました。

「ハロー・グッドバイ」は、最後の歌詞がハワイの挨拶だなんて今さら知りました。だからミュージック・ビデオではフラダンスが出てきたのか。やっと納得(遅いか)。

ビートルズが伝えたかったこと ~歌詞の背景と誤訳の深層/里中哲彦 、 遠山修司
Tower Records
Amazon
楽天市場

<< 2Lよりウラニエンボルグ・ヴォーカルアンサンブル“SACD+Blu-ray Audio”が発売 | main | ストーンズの1998年ライヴ『ブリッジズ・トゥ・ブレーメン』がLP、ブルーレイ、DVDで発売 >>