[CD]ロトのオリジナル楽器によるマーラー交響曲第1番「巨人」(花の章付き)

マーラー: 交響曲第1番「巨人」(1893年版 花の章付き) / フランソワ=グザヴィエ・ロト 【CD】
Tower Records 輸入
Tower Records 輸入盤:国内流通仕様
Amazon [Import] [日本語帯・解説付]

これはCDですが、フランソワ=グザヴィエ・ロトによるマーラーの交響曲第1番「巨人」が発売になります。演奏はレ・シエクル。録音は2018年3月、10月。

今までのロトのディスクと同じく、今回もオリジナル楽器による演奏。

マーラーの時代となると、オリジナル楽器がどんな風かわかりにくいですが、ストラヴィンスキーの「春の祭典」でフランス製の管楽器を使用したように、今回は逆にウィーン製のオーボエ、ドイツ製のフルート、クラリネット、ファゴット、トロンボーン、チューバ。両方の国製でホルンとトランペット、らしいです。音色はフランス製よりも暗くなるとのこと。

また弦楽器は低弦によったガットを用いているとのことです。楽器だけではなく、最近「巨人」では演奏することの多い「花の章」も付いております。

ロトは1971年生まれの指揮者。若手指揮者としてはCDが注目される指揮者のうちのひとりとなりました。ただせっかくオリジナル楽器なのですから、高音質盤かハイレゾ配信がほしいところです。リリースがハルモニア・ムンディだけにそこを期待してしまいます。

マーラー: 交響曲第1番「巨人」(1893年版 花の章付き) / フランソワ=グザヴィエ・ロト 【CD】
Tower Records 輸入
Tower Records 輸入盤:国内流通仕様
Amazon [Import] [日本語帯・解説付]

<< 【タワレコ限定SACD】アンドレ・プレヴィン追悼企画で『ホルスト:惑星 他』『チャイコフスキー:序曲「1812年」他』 | main | テノール歌手、中井亮一のSACDハイブリッド『日本の心を歌う』が発売 >>