カルロ・マリア・ジュリーニのDG&Decca録音をすべて収録したCD42枚組ボックスが発売

カルロ・マリア・ジュリーニ / ドイツ・グラモフォン録音全集 【 42 CD】
Tower Records
Amazon

これはCDですが、カルロ・マリア・ジュリーニのドイツ・グラモフォン録音とデッカ録音のすべてを収録したボックスが発売になります。CD42枚組

指揮者としてはEMI(現ワーナー)にも録音があるジュリーニですが、ドイツ・グラモフォンとデッカへの録音ということで、本CDボックスの音源は1970年代後半から1980年代をメインに、1991年あたりまでの録音となります。

何れにしてもジャケットを見れば分かるとおり、クラシック・ファンには思い出のアルバムが多いと思います。ロサンゼルス・フィルとの演奏から始まって、オペラの名盤ももちろん入っております。

ホロヴィッツと共演したアルバムとか懐かしいですが、SACDラボ♪♪的にはサントリーのCMに音源が使われたマーラーの『大地の歌』が思い出深いですね。生まれて初めて耳にした「大地の歌」がこのアルバムでした。当時CDは出たばかりで高く、結局CDではワルター盤を買ってしまいましたが、ジュリーニ盤も中古アナログ盤を買って今も持っております(^-^)。

録音時期としてはアナログの円熟期とデジタル録音の初期から充実期になるでしょうか、オーディオ的にも充実しているかと思います。ジャケットはオリジナル・ジャケット・デザインの模様。ジュリーニの研究者リチャード・オズボーンの新規エッセー付き。

カルロ・マリア・ジュリーニ / ドイツ・グラモフォン録音全集 【 42 CD】
Tower Records
Amazon

<< サヴァール『J.S.バッハ:マルコ受難曲』SACDハイブリッド、タワレコでも予約開始 24%オフ | main | ドラマーのハル・ブレインさんが3月11日に死去 >>