オッフェンバックの代表的オペラを収録 ワーナーから廉価CDボックス(30枚組)が発売

オッフェンバック: オペラとオペレッタ集 【30 CD】
Tower Records

これはCDですが、オッフェンバックの『オッフェンバック: オペラとオペレッタ集』が発売。リリースはワーナー・クラシックスからでCD30枚組ながら廉価ボックスとなっております。2019年が作曲家の生誕200年ということで記念してのリリース。

オッフェンバックのオペレッタは、クラシック・ファンの間ではどんな位置なのでしょうか。

SACDラボ♪♪はオペラは好きなのですが、オペレッタはちょっと馴染みがないです。馴染み易い旋律のオペレッタの方が馴染みが薄いというのは皮肉なものですが(^-^;

とはいえオペレッタのメロディは、ほとんどミュージカルのように楽しめることも知っております。SACDラボ♪♪が好きなのはレハール作曲の『メリー・ウィドウ』なのですが、このオッフェンバックも美しいメロディがあることでしょう。

本作は100近くのオペラを作曲したというオッフェンバックの代表するオペレッタを、CD30枚に収録。

フランス語歌唱、ドイツ語歌唱の両方の全曲版もあれば、レアなオペレッタ、歌曲なども収録されているとのこと。ただし歌詞や歌詞対訳は付属しておりません。詳しい収録曲はタワーレコードの方にありますので、ご覧ください。

オッフェンバック: オペラとオペレッタ集 【30 CD】
Tower Records

<< ポール・ウェラー オーケストラとの共演ライヴがアナログ・レコード3枚組+DVDで発売 | main | 失われたバッハの『マルコ受難曲』、サヴァールのSACDハイブリッドで登場 >>