[CD]フルトヴェングラー&VPOの1953年5月「第九」がキングインターナショナルよりUHQCDで発売

フルトヴェングラー、ウィーン・フィル / ベートーヴェン: 交響曲 第9番 「合唱」 【UHQCD】
Tower Records

これはCDですが、フルトヴェングラーの『ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱」』がUHQCDで発売。これはウィーン・フィルとの1953年5月30日の録音で、ムジークフェラインザールでの収録です。

この録音音源は、2009年にドリームライフ(エピタフォーン・レーベル)から発売され、好評を得たものらしいですが、今回キングインターナショナルがUHQCDで復刻とのこと(UHQCDとは原材料が高音質なCD)。

この「第九」は聴いたことがありませんが、ご興味のある方はチェックしてみてください。演奏者は以下のとおり。

ヴィルヘルム・フルトヴェングラー指揮 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
イルムガルト・ゼーフリート(ソプラノ)
ロゼッテ・アンダイ(アルト)
アントン・デルモータ(テノール)
パウル・シェフラー(バス)
ウィーン・ジングアカデミー

1953年5月30日録音 ムジークフェラインザール、ウィーン(ライヴ)
【オットー・ニコライ演奏会(同年1月23日の繰り延べ演奏会)】

フルトヴェングラー、ウィーン・フィル / ベートーヴェン: 交響曲 第9番 「合唱」 【UHQCD】
Tower Records

<< 【タワレコ限定SACD】が発売、クレンペラーの『モーツァルト:交響曲集』(5枚組)『ドン・ジョヴァンニ」全曲』(3枚組) | main | 指揮者のアンドレ・プレヴィンさんが2月28日に死去されました >>