テラーク(TELARC)のマーラー録音を集めた廉価CDボックスが発売

マーラー: 交響曲全集【13 CD】
Tower Records

これはCDですが、テラーク(Telarc)・レーベルのマーラー録音を集めた廉価CDボックスが今月に発売になります。CD13枚組ながら、お値段が5千円ちょいなので予約も人気のようです。

その人気はもちろん値段もあるでしょうが、テラークのブランドでしょう。

テラークは1977年創設のアナログ末期に誕生したレーベル。すぐにダイレクト・カッティングLPでオーディオ・マニアの注目を集め、CD時代になるとデジタル録音での優秀録音が出て、オーディオ・マニアには知れた存在なのです。2000年代には、SACDもリリースしていたのですが、現在は撤退しているのは残念です。

さてこのCDボックスは、そんなテラークが録音したマーラーを集めたものです。とはいえ新しいレーベル、アメリカのレーベルということで、DGやデッカほどマーラーの録音は多くありません。そのうち本CDボックスに納められているのは全10曲です。

残念ながら80年代初頭のスラトキン&セントルイス響の録音は含まれませんが、90年代から2000年代のテラーク・サウンドは堪能できそうです。ザンダー指揮のマーラー録音がかつてSACDハイブリッドで発売されましたが、それらの音源は含まれておりませんね。

収録曲
1991年録音 交響曲第8番 ショウ アトランタ響
1995年録音 交響曲第5番 レヴィ アトランタ響
1996年録音 交響曲第9番 ロペス=コボス シンシナティ響
1997年録音 交響曲第6番 レヴィ アトランタ響
1998年録音 交響曲第3番 ロペス=コボス シンシナティ響
1998年録音 交響曲第4番 レヴィ アトランタ響
1998年録音 交響曲第7番 レヴィ アトランタ響
1999年録音 交響曲第1番 レヴィ アトランタ響
2000年録音 交響曲第2番 レヴィ アトランタ響
2002年録音 交響曲第10番 レヴィ アトランタ響 (アダージョ)

マーラー: 交響曲全集【13 CD】
Tower Records

<< PENTATONEよりSACD、18世紀の音楽による『ジェット・セット! クラシック音楽の社交界』 | main | ポール・マッカートニー『エジプト・ステーション』の〈トラベラーズ・エディション・ボックス・セット〉が発売 >>