BISよりSACDハイブリッド、シリーズ最新の『ペッテション: ヴァイオリン協奏曲第2番&交響曲第17番』

ペッテション: ヴァイオリン協奏曲第2番&交響曲第17番 【SACDハイブリッド】
Tower Records

BISよりSACDハイブリッドが発売。クリスチャン・リンドベルイとノールショピング交響楽団が続けている、スウェーデンの作曲家アラン・ペッテション(1911-80年)の交響曲シリーズです。

今回発売になるのは、交響曲第17番(断章)とヴァイオリン協奏曲第2番。メインはヴァイオリン協奏曲のようです。交響曲第17番の方は未完だったものを、補筆完成版による録音。

録音は2017年と2018年。

これまでの発売のSACDハイブリッド

以上

<< バックハウスの『ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ全集』が初SACD化 2セット各3枚組シングルレイヤー | main | Mobile FidelityからSACD ブレッドの『Baby I'm-a Want You』 LPも同時発売 >>