グラミー賞“最優秀オペラ・レコーディング賞”にPENTATONE『スティーブ・ジョブズの革命<進化>』

ベイツ: 「スティーブ・ジョブズの革命<進化> 【 2 SACDハイブリッド】
Tower Records

第61回グラミー賞が発表され、日本ではヒロ・ムライの“最優秀ミュージックビデオ”が大きく報道されましたが、SACDラボ♪♪としてはやはり高音質盤に興味があるわけで……、そしてありました!

PENTATONEのSACDハイブリッド『ベイツ: 「スティーブ・ジョブズの革命<進化>(Bates: The (R)evolution Of Steve Jobs)』が“最優秀オペラ・レコーディング賞”を受賞です。PENTATONEは第59回グラミー賞でも『ヴェルサイユの幽霊』で同賞を受賞しておりまして、現代オペラの録音では強いですね。

本作は2018年7月に発売になったSACDハイブリッド2枚組。メイソン・ベイツ作曲のスティーヴ・ジョブスを描いたオペラ。

オペラはサンタフェオペラが委託したもので、録音もそこでの2017年7月ライヴ録音。ただPENTATONEのウリとなっているDSDではなくPCM録音でステレオ。サラウンドが収録されているかは不明です。

ベイツ: 「スティーブ・ジョブズの革命<進化> 【 2 SACDハイブリッド】
Tower Records

<< デヴィッド・ボウイの未発表音源収録の7インチ・シングル・ボックスが発売(4枚組) | main | 【タワレコ限定SACDがセール】1枚なら10%オフ、2枚まとめてなら20%オフ[1] >>