BISよりSACDハイブリッド、ジャン・チャクムルのデビュー盤が今年1月の録音で発売

2018年第10回浜松国際ピアノコンクール第1位 【SACDハイブリッド】
Tower Records
Amazon

BISからSACDハイブリッドが発売です。昨年の第10回浜松国際ピアノコンクールで第1位となったピアニスト、ジャン・チャクムル(Can Cakmur)のデビュー盤。録音は今年の2019年1月、コンクール会場だったアクトシティ浜松でのセッション録音。発売は3月ですのでスピード発売ですね。

タイトルが『2018年第10回浜松国際ピアノコンクール第1位』という、いかにもベタなタイトルですが、原題も「First Prize Winner Hamamatsu International Piano Competition 2018」と同じ意味でした。

書き遅れましたが、ジャン・チャクムルは1997年トルコのアンカラ生まれ。2017年にスコットランド国際ピアノコンクールで第1位、そして2018年には第10回浜松国際ピアノコンクールで第1位を受賞とこのところ活躍の若手ピアニストのようです。収録曲は以下のとおり。

・ベートーヴェン(リスト編曲):アデライーデ S.466 R.121
・シューベルト:ピアノ・ソナタ第7 番 変ホ長調 D.568
・ハイドン:アンダンテと変奏曲 ヘ短調 Hob.XVII/6
・ファジル・サイ:ブラック・アース(黒い大地) Op.8
。バルトーク:戸外にて Sz.81
・佐々木冬彦(1965-):SACRIFICE(2017)

2018年第10回浜松国際ピアノコンクール第1位 【SACDハイブリッド】
Tower Records
Amazon

<< “ジョニ・ミッチェル生誕75年コンサート”のライヴCDが発売 | main | もうHDMIが現状? Pioneerユニバーサルプレーヤー「UDP-LX800」とあるAVマニアとの会話 >>