ロベール・カサドシュの米コロンビアへの全録音を集大成したCDボックスが発売

ロベール・カサドシュ / コンプリート・コロンビア・アルバム・コレクション 【CD】
Tower Records

ピアニスト、ロベール・カザドシュのCDボックスが発売になります。これは米コロンビアへの全録音を集大成したもので、ソニークラシカルより発売。今回オリジナル・マスターからの新規リマスター音源67曲を含みます。

各ディスクは発売時のレーベルが印刷されているというから凝っています(オリジナルがSP盤は除く)、また紙ジャケットも初出時のLPジャケット・デザインが採用。

内容は1940年のSP盤(モノラル)から、74年録音でロベールの死後、夫人のギャビーが録音したカザドシュのピアノ曲まで。もちろん、ジョージ・セルとのモーツァルトもあれば、ギャビーとの共演、アンナ・モッフォとの共演盤などもあります。大まかな収録内容は以下のとおり。各ディスクにつきましてはタワーレコードの方をご覧ください。

CD1〜CD34 SP〜モノラル録音。
CD35〜CD55 ステレオ録音
CD56 珍しいカザドシュとフランチェスカッティの作品、バッハのヴァイオリン・ソナタ第2番
CD57〜60 1960年/64年のアムステルダム・コンセルトヘボウでのリサイタルのライヴ録音(これまで未CD化だったものも含む)
CD61 1947年/52年のワシントンの議会図書館でのライヴ録音
CD62〜CD64 息子ジャン・カザドシュによるRCAへのソロ・アルバム
CD65 夫人ギャビーによるカザドシュの作品集

ロベール・カサドシュ / コンプリート・コロンビア・アルバム・コレクション 【CD】
Tower Records

<< サンタナの新作『In Search of Mona Lisa』がアナログ・レコードでも発売 | main | イーグルスの'94再結成アルバム『ヘル・フリーゼズ・オーヴァー』が25周年リマスターでLP発売 >>