ヴェルディ初期のオペラ『十字軍のロンバルディア人』がSACDハイブリッドで発売

ヴェルディ: 歌劇『十字軍のロンバルディア人』 【 2 SACDハイブリッド】
Tower Records

ヴェルディのオペラ『十字軍のロンバルディア人』 のSACDハイブリッドがCoviello Classicsからリリース。2枚組となります。

クラシックを多少知ったつもりになっているSACDラボ♪♪も、ヴェルディのオペラは次から次へと知らないものが出てきます(^-^; 不勉強で、この『十字軍のロンバルディア人』も初耳のものですが、なんでもヴェルディ4作目。あの『ナブッコ』に続くオペラなのだそうです。

指揮はCoviello Classicsの中堅指揮者マルクス・ボッシュ。オーケストラはボッシュと交響曲の録音でもおなじみのカペラ・アクイレイア。これはドイツのミュンヘンとシュトゥットガルトの中間に位置するハイデンハイムのオーケストラだそうです。

録音もそのハイデンハイム(「ハイデンハイム・オペラ・フェスティバル」?)での2018年7月、ライヴ録音。

ヴェルディ:歌劇『一日だけの王様』のSACDハイブリッド

ヴェルディ: 歌劇『一日だけの王様』 【2 SACDハイブリッド】
Tower Records

なおボッシュとカペラ・アクイレイアのオペラのSACDとしては、2017年録音の『ヴェルディ:歌劇『一日だけの王様』もリリースされております。こちらはヴェルディ2作目のオペラ。2枚組。

<< Challenge ClassicsからSACD ノルウェーの作曲家マルティンソンの“ソプラノと弦楽オーケストラ曲”他 | main | PENTATONEからタマラ・ステファノヴィチのSACD第1弾 アイヴズ、バルトーク、メシアン、バッハ >>

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...