Challenge ClassicsからSACD ノルウェーの作曲家マルティンソンの“ソプラノと弦楽オーケストラ曲”他

ロルフ・マルティンソン: Garden of Devotion Op. 97(ソプラノと弦楽オーケストラ)、他 【SACDハイブリッド】
Tower Records

オランダのChallenge ClassicsからSACDハイブリッドが3月に発売です。『ロルフ・マルティンソン: Garden of Devotion Op. 97(ソプラノと弦楽オーケストラ)、他』。

ロルフ・マルティンソンは1956年生まれのスウェーデンを代表する作曲家。本作ではマルティンソンの作品を、作曲家の信頼の厚いソプラノ、リサ・ラーションが歌うソプラノと弦楽オーケストラが2曲、他に弦楽オーケストラ、ヴァイオリン独奏曲を収録。

演奏はオランダ室内合奏団。録音は2018年6月。輸入元からの説明と収録曲は以下のとおり。

作曲家からの信頼が厚いソプラノ、リサ・ラーションが歌う2作を中心に、声と弦楽器の作品で構成。ロマンティックな調性感と細かく織り込んだ弦楽の響きが織りなすサウンドが美しいです。「A.S.in Memoriam」はアルノルト・シェーンベルクへのオマージュ。また「Landscape」はムンクの絵画『Strand(1904)』にインスピレーションを受けた作品です。

・Garden of Devotion Op. 97(ソプラノと弦楽オーケストラ)
・A.S. in Memoriam Op. 50a(弦楽オーケストラ)
・To the Shadow of Reality Op. 96(ソプラノと弦楽四重奏)
・Landscape Op. 84(ヴァイオリン独奏)
・Kalliope Op. 66(弦楽オーケストラ)

ロルフ・マルティンソン: Garden of Devotion Op. 97(ソプラノと弦楽オーケストラ)、他 【SACDハイブリッド】
Tower Records

<< Channel ClassicsからSACD フィッシャー&ブタペスト祝祭管の『マーラー:交響曲第7番』 | main | ヴェルディ初期のオペラ『十字軍のロンバルディア人』がSACDハイブリッドで発売 >>