Channel ClassicsからSACD フィッシャー&ブタペスト祝祭管の『マーラー:交響曲第7番』

マーラー:交響曲第7番 / イヴァン・フィッシャー、ブダペスト祝祭管弦楽団 【SACDハイブリッド】
Tower Records 輸入
Tower Records 輸入盤:国内流通仕様

Channel Classicsよりイヴァン・フィッシャーとブタペスト祝祭管弦楽団のSACDハイブリッドが3月に発売。

今回はマーラーの交響曲第7番。今は第7番もSACD1枚に収録される時代ですね。本作も1枚ものです。録音は2015年9月、ブタベスト芸術宮殿にて。

思えばChannnel ClassicsもSACD初期から続いております。イヴァン・フィッシャーのSACDも、まだSACD全体のタイトルが少ない頃、2007年の『ラフマニノフ:交響曲第2番/ヴォカリーズ第14番』がオーディオ誌で当時まだ珍しいサラウンドが話題になり、SACDラボ♪♪も気になって聴いてみてSACDラボ♪♪レビューを書いたものです。

その後も淡々とChannnel Classics、フィッシャーのSACDはご紹介してきたのですが、このマーラー・シリーズは、2017年の『マーラー:交響曲第3番』が第55回レコード・アカデミー賞で「特別部門録音賞」を受賞しています。

マーラー:交響曲第7番 / イヴァン・フィッシャー、ブダペスト祝祭管弦楽団 【SACDハイブリッド】
Tower Records 輸入
Tower Records 輸入盤:国内流通仕様

<< 河村尚子の新作SACDハイブリッド『ベートーヴェン:悲愴&月光』が4月に発売 | main | Challenge ClassicsからSACD ノルウェーの作曲家マルティンソンの“ソプラノと弦楽オーケストラ曲”他 >>

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...