楽しみ!ビートルズの未公開映像で新作ドキュメンタリー映画が制作

すでにマスコミでも多数報道されていますが、ザ・ビートルズの未公開映像を使ったドキュメンタリー映画が作られていることが、ビートルズの公式ホームページで発表になりました。

映画は『レット・イット・ビー』制作までの1969年1月までの未公開映像55時間分が使われて、「ロード・オブ・ザ・リング」のピーター・ジャクソン監督によって制作されます。また元メンバーのポール・マッカートニー、リンゴ・スター、そしてオノ・ヨーコさんらも協力するとか。

ジャクソン監督は「ファンが長らく夢に見てきた、ビートルズをこっそりとのぞき、1969年に戻るタイムマシーンのような体験になることを保証します」とコメントしているので、楽しみです。

楽しみではあるけど、元の映画『レット・イット・ビー』も

ということで、楽しみではありますが、となると長らく待ち望んでいた映画『レット・イット・ビー』の本格的なリリースはどうなるのでしょうか。

今年は『アビイ・ロード』の年としても、来年2020年に『レット・イット・ビー』50年で、映像がリストアされて出るかなと勝手に思っていたのですが。今回の新作が代わりになのでしょうか……。今後の情報を待ちたいと思います。

でも未公開映像が55時間もあるなんて、すごいですね。できれば全部見たいものです(笑)。

ビートルズ公式ウェブサイト

<< クイケンの2枚組SACD『クリスマス・オラトリオ』再発がタワレコでお安い | main | デラニー&ボニー&フレンズ『オン・ツアー・ウィズ・エリック・クラプトン』完全版(CD4枚組) >>