クイケンの2枚組SACD『クリスマス・オラトリオ』再発がタワレコでお安い

J.S.バッハ: クリスマス・オラトリオ / シギスヴァルト・クイケン、ラ・プティット・バンド 【 2 SACDハイブリッド】
Tower Records

ジギスヴァルト・クイケン指揮ラ・プティット・バンドによる『J.S.バッハ: クリスマス・オラトリオ』がSACDハイブリッド2枚組なのにもかかわらず、¥1,986という価格でただいまタワーレコードで予約受付中です。ただ「期間限定スペシャル・プライス」となっていますので価格は今後変わるかもしれません。

ただこのままでは送料が発生するので、「セブンイレブン受け取り」で購入すると送料無料になるので、近くにセブンイレブンがある方はその方法もありかと思います。

これはChallenge Classicsから2014年にリリースされたSACDの再発売。何度も目をこするわけですが、やはりSACDハイブリッド2枚組でこのお値段です。

本作は2013年の録音で、声楽、楽器とも“各パート1人”という、最近最も流行の(?)スタイルでの演奏です。

この“各パート1人”というのは、今までの大人数編成とはまるで違う音空間でのバッハ体験となります。SACDラボ♪♪も「マタイ受難曲」「ヨハネ受難曲」「ロ短調ミサ」で“各パート1人”のSACDは聴いたことがありますが、「クリスマス・オラトリオ」はまだ聴いたことがありません。楽器もスパッラを使用しているなど、興味深いSACDです(^-^;

J.S.バッハ: クリスマス・オラトリオ / シギスヴァルト・クイケン、ラ・プティット・バンド 【 2 SACDハイブリッド】
Tower Records

<< アップルビル屋上ライヴから50年『ルーフトップ・コンサートのビートルズ 世界を驚かせた屋上ライブの全貌』 | main | 楽しみ!ビートルズの未公開映像で新作ドキュメンタリー映画が制作 >>