MD+Gよりシューマン夫妻とブラームスの音楽をクラリネットで演奏したSACDが発売

icon icon

『献呈〜オーボエとピアノのための作品集〜シューマン、クララ・シューマン、ブラームス』 【SACDハイブリッド】
HMV & BOOKS icon
楽天市場
Tower Records

MD+GからSACDハイブリッドが3月に発売。シューマンとクララ、そしてそのシューマン夫妻と関係の深いブラームスの室内楽と歌曲をオーボエで演奏するアルバム。

オーボエはヴィンタートゥール・ムジークコレギウムの首席オーボエ奏者であるマリア・ソウルナチェヴァ、ピアノはアレクサンドル・シェイキン。2018年録音で収録曲は以下のとおり。曲名を見ても渋いものを感じます。

1. シューマン:アダージョとアレグロ
2. クララ・シューマン:ヴァイオリンとピアノのための3つのロマンス
3. シューマン:アラベスク
4. ブラームス:セレナード
5. ブラームス:雨の歌
6. シューマン:ひそやかな涙
7. ブラームス:永遠の愛について
8. シューマン:オーボエとピアノのための3つのロマンス
9. ブラームス:失望
10. シューマン:献呈

icon icon

『献呈〜オーボエとピアノのための作品集〜シューマン、クララ・シューマン、ブラームス』 【SACDハイブリッド】
HMV & BOOKS icon
楽天市場
Tower Records

<< アフィナシエフのSACD『テスタメント/私の愛する音楽〜ハイドンからプロコフィエフへ〜』2月に発売 | main | フリッチャイの『ベートーヴェン: 三重協奏曲』がLPで発売 アンダ、フルニエ、シュナイダーハン >>