アフィナシエフのSACD『テスタメント/私の愛する音楽〜ハイドンからプロコフィエフへ〜』2月に発売

テスタメント/私の愛する音楽〜ハイドンからプロコフィエフへ〜 【SACDハイブリッド】
Tower Records
Amazon

昨年の12月発売が伸びていた、ヴァレリー・アフィナシエフの『テスタメント/私の愛する音楽〜ハイドンからプロコフィエフへ〜』が2月27日に発売の模様です。ジャケット画像も当初と変更になったものが、アップされております。

本作は鬼才ピアニスト、アフィナシエフによる異色の新録音のセットです。SACDハイブリッド(2chのみ)6枚のセットで、アルバムタイトルである“テスタメント(遺言)”からもわかるように、選曲にアフィナシエフのこだわりがあります。2017年4月と7月、ドイツで2回(6日間)のセッションで集中的に収録されました。

収録曲と詳しい解説、各ディスクのジャケットと思われる画像がソニー・ミュージックのサイトにアップされておりますので、詳しくはそちらでご確認ください。

なおタワーレコードでは、ディスク1だけがSACDハイブリッドで他が“CD”の表記になっていますが、これは間違いで、6枚全部がSACDハイブリッドであることが、ソニーのサイトで確認できます。

テスタメント/私の愛する音楽〜ハイドンからプロコフィエフへ〜 【SACDハイブリッド】
Tower Records
Amazon

<< ローリング・ストーンズの95年東京ドーム・ライヴがリストア、ブルーレイとDVDで(SHM-CD付きもあり) | main | MD+Gよりシューマン夫妻とブラームスの音楽をクラリネットで演奏したSACDが発売 >>